レンタルスペースに関する情報サイト

>

レンタルスペースで禁止されていること

場所によって禁止されていることは異なりますが、基本的に予約した時間内で退出する事やしっかりと後片付けをしなければなりません。
予約時間を過ぎたり、利用をキャンセルする場合は、延長料金やキャンセル料が発生する場合があるので注意しましょう。
その他に防音設備がないレンタルスペースで騒いだりした場合は、他のお客さんの迷惑になったりするため禁止です。
レンタルスペースにあった備品などを汚したり破損させたりするのも禁止で、破損させたり、汚してしまったりしてしまった場合は、修理費用やクリーニング代を請求される場合もあります。
その他にも様々な事が禁止されていますが、社会人としての最低限のマナーに関する内容ばかりです。

こんなに違いがあるんです

レンタルスペースは、事前に必ず予約しなければ利用できませんが、コワーキングスペースは、事前予約がなくても利用できるところが多いという違いがあったり、レンタルスペースは個室ですが、コワーキングスペースは、カフェのように開放的な場所という違いがあります。
その他に、レンタルスペースだと時間制の料金体系ですが、コワーキングスペースは、月会員になると1か月当たり数万円で利用できる違いがあったり、レンタルスペースだとフリードリンクはないですが、コワーキングスペースだとフリードリンクを提供しているという違いがあります。
レンタルスペースやコワーキングスペースによって利用料金やサービスが異なりますので用途や予算にあった所を選びましょう。


禁止事項は守りましょう

この記事をシェアする